屋上田んぼの生き物

今日は置いてきたアオカナブンの幼虫たちの世話や標本作りのために母校に行ってきました。母校には以前始めた屋上田んぼがあるのですが、今年は肥料不足のためか、イネの成長がひどく収穫は期待できないあり様でした…(涙

しかし、池も増設し、水面積が増えたためか水生昆虫が今年は多いようです。前に行った時にはハイイロゲンゴロウがいましたし、今日もまたヤゴやマツモムシの幼虫も確認できました。

Sany0039Sany0028

左:イトトンボのヤゴ 右:マツモムシ?の幼虫 ※いずれも種類不明(2009.8.13.東京都) 

今日は炎天下で長い間探せなかったのを少し後悔しているのですが、水面にはアメンボも多く、昨年よりも生き物が多いように感じられます。あまり収量については微妙なのですが、少し生き物の気配の感じられる屋上になったのが何よりでした。

Sany0016

ハネナシアメンボ?(2009.8.13,東京都)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合宿・茨城編②

合宿3日目には、霞ヶ浦では思うように採れなかった水生昆虫を探しに行きました。

"水生昆虫班"たる後輩2人と、いつものポイントへ・・・。ホタルも飛ぶような里山環境なので、他の水生昆虫にも期待です。

さっそく網で水路をジャブジャブすると、ヒメゲンゴロウやコシマゲンゴロウ、ハイイロゲンゴロウなどが入りました。売られているような大きなゲンゴロウ程の迫力はありませんし、珍しいというほどでもないようですが、なかなか綺麗な昆虫です。

Dsc08730Dsc08731

左:コシマゲンゴロウ 右:ヒメゲンゴロウ?(2009.8.5,茨城県)

場所を変えると、今度はタイコウチが大量に泳いでいました。ここで、実は新調していたビデオカメラの水中モードを使用…。なかなか慣れませんでしたが、エサを食べるタイコウチの写真が撮れました。これは今後も使えそうです。

Sany0098

タイコウチ(2009.8.5,茨城県)

| | コメント (0) | トラックバック (0)