« 母校の文化祭 | トップページ | 流れた映像 »

河川敷を訪ねて・・・①

レポート続きの9月も終わり、久々に昆虫採集に出掛けてきました。
後輩とともに向かったのは栃木の某河川敷。
今回の目的はツマグロキチョウ&カワラバッタです。
ツマグロキチョウはそれなりに珍しい虫ですが、食草があるところでは結構な数がいるという情報をもとに今回のメインに据えてみました。

茨城から車を走らせること1時間ほどで、隣県・栃木の河川敷にやってきました。
しかし!正確なポイントなどは知るよしもないので、とりあえず適当な場所に駐車。
降りると、モンシロチョウ他、白や黄色の蝶が田んぼの畦を乱舞していました。
お目当てのツマグロキチョウとはどんなものなのか…。
見たことのない蝶なので、想像もつきません。
2、3匹の黄色い蝶を捕まえてみても全部がキタキチョウでした。

まぁ、そんな簡単にはいかないか~と、
バーベキューをしている人を横目に見ながら、何の変哲もない河川敷を歩き始めた途端でした。
ひときわ小さくて、地表すれすれを飛ぶ怪しいキチョウを発見!
「こいつはただのキチョウじゃない!」
確信をもとにネットに入れると…
先のとがった羽、裏面に入る模様…!これぞまさしくツマグロキチョウでした。
到着早々初めて見る蝶と出会えてテンションも上がります。

Dsc05458
▲枯草に止まるツマグロキチョウ(2010.10.3,栃木県)

さて、よく周りを見渡してみると、同じように地表スレスレを飛ぶ黄色い蝶がちらほらいました。
地面や草によく止まるのはほとんどツマグロで、普通のキチョウとはちょっと違った飛び方をしているようです。
人気のない河川敷に移動すると、そこにも結構な数がいて、中には交尾中のものも見られました。
久々にパシャパシャと夢中でシャッターを切りました。

Dsc05463
Dsc05493

石ばかりの河原を歩くと黒いものが飛び立つのが見えました。
…なんとサブ目標のカワラバッタではないですか!
飛翔した瞬間に見える後 翅の青い模様がとても綺麗です。
人に敏感ですが、ほふく前進でゆっくり近づけば何とか逃げない程度だったので、撮影も完了…!
昼飯前に目標を達成してしまう幸先の良いスタートです。
後輩曰く、河川敷は場所によってはシジミチョウ系も面白いとのことなので、コンビニによってから別の河川敷も調べてみることにしました…
( その②へ続く)

Dsc05529
▲河原に適応した保護色を持つカワラバッタ(2010.10.3,栃木県)

Canvas1

|

« 母校の文化祭 | トップページ | 流れた映像 »

バッタ・カマキリ類」カテゴリの記事

蝶類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/51645/37079364

この記事へのトラックバック一覧です: 河川敷を訪ねて・・・①:

« 母校の文化祭 | トップページ | 流れた映像 »