« おつきみ | トップページ | 母校の文化祭 »

ちょっとこれは…尖閣諸島

領海侵犯の中国漁船の船長拘束―。
尖閣諸島を巡るこの一件はなかなか世間を騒がせました。
テレビなし、新聞なし、ネットは学校のパソコン室からという程度の自分にとっても何度も耳にするニュースだったわけです。
日本政府もなかなか強硬な姿勢で安心していたのですが…。

もう皆様も知っておられる通りです。先日急に決着がついてしまいました。
政治的判断ともとらえられる船長の釈放は、日本国民として正直唖然とせざるを得ません。
検察も外相が言っているような粛々とした手続きを踏んだのか疑問です。
アメリカが尖閣は安保の適用範囲だと明言していたのは良いですが、今回の結果は日本の外交的弱さを世界にしらしめたようなものでしょう。

中国と全面的に断絶ということになれば困るのはわかりますが、
それにしてももっと外交らしい外交をしてほしいと思います。
今の尖閣諸島に中国から民間人が100人も上陸すれば終わりだと言うようですから、
釈放するにせよ、尖閣諸島は日本であって、何があっても絶対に守るというアピールを力強くしてほしかったです。
まだ選挙権のない自分が言うのもなんですが、管政権も次の選挙が厳しくなってしまったと思います。
自分なら絶対に入れません。

ところで、初対面の人とは政治と野球の話はするな!という言葉もありますし、
このブログでこんな話を載せるのははばかられました。
しかし、今回の件について「ちょっとこれは…」と思うほどショックだったので、書き込ませて頂いています。
まだまだ未熟な考えなので、大局は見えてないかもしれませんが。。

ちなみに、尖閣諸島にも様々な動植物が生息していて、昆虫類も例外ではありません。
ヤギの被害もありますが、結構大きな島なので調査がもっと入れば新発見もたくさんあることでしょう。
政治的理由で調査の進まない島というのもあるんだなぁと実感するニュースでもあります。
逆に竹島は実効支配中の韓国がむしろ積極的に調査を入れて、学名で独島~という意味の種名をつけたりしているそうですね。
国境なき時代ともいわれる21世紀ですが、まだまだ科学も政治と無関係にはいられないということでしょうか。

|

« おつきみ | トップページ | 母校の文化祭 »

コメント

なかなかすばらしいご意見だと思います。
しかし外交以前に、日本は悪党連中に現在
操られているのです。
警察やマスコミ、またそれらを監視すべき省庁や
公安委員会など自ら法に定められた義務を果たさず、裏で盗聴や情報漏洩、職権乱用など多数の違法
行為を行っています。そして表向きは秩序や法を守る番人として多数の日本国民を欺いているのです。
私の身近な例では警察やネットマスコミ(共同通信など)が携帯やネット盗用を現在でも常習的に行っています。誰でも番号がわかればやろうとします。警察に行けばわかりますがこういった話はまず無視されます。兵庫県警は近親相姦や盗聴などを行う犯罪者一家を意図的に見逃し、まともな一般人を悪党扱いするなど、ゴミの極みのような行いを行いました。悪人を正義だとでっちあげ、都合が悪くなると誤魔化してうやむやにします。
そういった行為をしながら未だに自らの非を認めず、犯罪行為に加担しているのです。
こういったゴミ連中は単に自己の保身と利権保全のためだけにしか動きません。頭が悪いので自己の行いを客観的に捉えることもできない上、典型的な悪党思考によって自分は正しいとうまく思い込むようになっているのです。このような事は徐々に増加していくことでしょう。なぜならこいつらは相手が権力者以外なら、誰であっても同じような態度をとり続けるからです。表面上テレビなどでは言及されませんが日本は裏では想像以上に腐っています。まだお若く感性がまともであるうちに、こういった詐欺師連中の姦計に騙されず、本当の日本社会の実情を知ってください。国土がどうこう以前に、日本は日本国民のものではすでになくなってしまっています。実権はこのような腐敗詐欺連中が簒奪しようとしているのです。すでに日本国という国はほとんど存在できなくなっているのです。

投稿: 虫 | 2011年9月27日 (火) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/51645/36923331

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとこれは…尖閣諸島:

« おつきみ | トップページ | 母校の文化祭 »