« 屋上田んぼの生き物 | トップページ | 合宿2009 -長野編- »

晩夏の始まりと自然観察会

  8月15日、今日は東京の丘陵地まで出かけました。もう8月も峠とあって、山は早くも秋の気配が感じられるほど。樹液にはクロカナブンなどの晩夏の昆虫が集まっていました。

Dsc08790Dsc08801 

左:ノコギリクワガタとシロテンハナムグリ 右:クロカナブン(2009.8.15,東京都)

さて、今回の目的は自然観察会に参加すること!知り合いが中心を務めていて、前々から参加したかったのですが、都合が合わず今日が初めてでした。今回の観察会は主に植物やキノコについてだったのですが・・・、やはり植物・菌類は知らないことが多いです!なかなか勉強になりました。

Dsc08805

こちらは、最近侵入してきたというユメノシマガヤツリというカヤツリグサです。見分けにくいイネ科植物ですが、これは夢の島で発見された種類。これまで丘陵では見られなかった外来植物です。あまり大きい図鑑を持っていないのでわからないのですが、それにしても、植物の見分け方は本当に難しそうです…^^;

Dsc08838Dsc08812

ちなみに今回は雨が降ったあとで状態が良いキノコが多いようで、イグチ科のキノコが多く見られました。傘の裏がまるでスポンジのようになっているのがイグチの特徴だとか。それにしても、キノコに至ってはほとんど無知ですから、名前すら覚えられまえんでした(涙

生き物とは実に沢山の種類がいるものだと実感した1日でした。

|

« 屋上田んぼの生き物 | トップページ | 合宿2009 -長野編- »

カナブン・ハナムグリ類」カテゴリの記事

カブトムシ・クワガタ類」カテゴリの記事

植物関連」カテゴリの記事

野外関連-里山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/51645/31039213

この記事へのトラックバック一覧です: 晩夏の始まりと自然観察会:

« 屋上田んぼの生き物 | トップページ | 合宿2009 -長野編- »