« 茨城とも半月の別れ | トップページ | 久々の東京クワガタ採集 »

飼育下のコアオハナムグリとティッシュ

コアオハナムグリと言えば・・・、それは最も身近なハナムグリのこと。

都心から山地まで、花という花にいる気がするこの昆虫は実際のところ関東地方で最も多いハナムグリと思われます。もっとも、この小さな甲虫を"コアオハナムグリ"と判断している人は少ないのかもしれませんが^^;

さて、今日はそんな繁殖力旺盛なコアオさんの話題です。実はコアオハナムグリを後輩に持っていこうと思って、プリンカップにに何匹か入れておいたのですが…、ふと気がついた時には卵を産みまくっていました。それだけなら良いのですが、注目すべきはその「産んだ環境」。実は、プリンカップにあったのは、まるめた2枚のティッシュだけだったのです…!

Dsc07443Dsc07730

左:ティッシュに産まれた卵 右:移した卵と成虫 

う~ん、これが彼らの繁殖力というか、無謀というか…。このままだと駄目そうなので、土に移しておきました。東京に来る直前に孵化が始まっており、真新しい幼虫たちがうごめいていました。秋には成虫となって出てくるコアオですが、野外では本当に少ない土でも繁殖できるのかもしれません。

Dsc07729

孵化した1齢幼虫と孵化直前の卵(2009.7.12,自宅)

|

« 茨城とも半月の別れ | トップページ | 久々の東京クワガタ採集 »

カナブン・ハナムグリ類」カテゴリの記事

飼育関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/51645/30534370

この記事へのトラックバック一覧です: 飼育下のコアオハナムグリとティッシュ:

« 茨城とも半月の別れ | トップページ | 久々の東京クワガタ採集 »