« 5月初旬!② | トップページ | アシナガコガネ »

アオスジアゲハとツマキチョウ

5月の住宅街。ここでも春紫苑は虫のよく訪れる花です。この日は暖かく、アゲハやクロアゲハがツツジの花の周りを飛び回っていましたが、とある社宅にはアオスジアゲハが飛んでいました。

Dsc00712

あまり虫の数が多くない町なのですが、この社宅の敷地は日当たり良好、そして虫の好みそうな雑草や植木があるからなのか、年中、虫が飛んでいます。花壇があり、人家があり・・・・、とりわけ蝶の種類が多いように思えるのです。

庭のミカン、街路樹のクスノキ。アゲハ・クロアゲハ・アオスジアゲハの3種は都会の大型種。これらの他にも、人が植えた植物に来る蝶は多いですが、この日は家のコマツナにイモムシを見つけました。今までモンシロチョウだと思っていたこの虫。大きくなると、白い筋が入ってちょっと雰囲気が違います。どうやら、ツマキチョウの幼虫・・・のようです。

Dsc00681

ツマキチョウは春にしか出ない蝶。この間も新聞で春の妖精と紹介されていました。このイモムシも羽化するのは来年か、そのまた翌年。飼ってみたいですが、待つ時間はとても長く・・・。

その頃には大学に通えていれば、良いのですが・・・。やっぱり、そうありたいです。

|

« 5月初旬!② | トップページ | アシナガコガネ »

ベランダ関連」カテゴリの記事

蝶類」カテゴリの記事

野外関連-町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/51645/20880238

この記事へのトラックバック一覧です: アオスジアゲハとツマキチョウ:

« 5月初旬!② | トップページ | アシナガコガネ »